2020年12月28日

宿泊旅行統計調査(令和2年10月・11月)

令和2年10月の延べ宿泊者数(全体)は、3,241万人泊、前年同月比-35.2%。
11月は、3,466万人泊、前年同月比-30.2%。

日本人延べ宿泊者数で見た場合は、10月は、3,215万人泊、前年同月比-19.2%。
11月は、 3,421万人泊、前年同月比-15.7%となります。

令和2年10月の客室稼働率は全体で42.8%、11月は46.1%でした。



posted by カモインフォ at 15:49| 統計

2020年12月17日

年末年始を控えた観光関連事業者の方々向け特別相談窓口の設置について

Go To トラベル事業の年末年始における全国一律の一時停止決定を踏まえ、資金繰りや雇用の維持等に対する政府の支援策を隅々まで届けるとともに、観光関連事業者からの相談や要望にきめ細やかに対応するため、地方運輸局等内に特別相談窓口が設置されます。

関東運輸局観光部観光企画課
TEL 045-211-1255    FAX 045-211-7270

Go To トラベル事業に関しましては、これまでと同様にGoToトラベル事務局にお問い合わせ下さい。
(TEL:0570-017-345、03-6747-3986)


posted by カモインフォ at 09:16| 情報

2020年12月15日

年末年始の旅行

年末年始の旅行

令和2年12月28日(月)から令和3年1月11日(月)までに出発する旅行については、新規の予約・既存の予約を問わず、GoToトラベルの適用が停止されます。

12月14日(月)〜12月24日(木)の間、無料でキャンセル可能となっています。

既存予約のキャンセルを受けた参加事業者に対しては支援が行われる予定です。

tate_blue200.png


posted by カモインフォ at 08:49| GoToトラベル

2020年12月09日

「分散型旅行」で混雑を緩和

観光庁は、旅行会社や交通事業者と連携して、時と場所が分散されるいわゆる「分散型旅行」を促進するキャンペーンを開始し、年末年始などの旅行需要の平準化につながる新しい旅のスタイルを提案します。

1.概要
Go To トラベル事業は、ウィズコロナの時代において国民の命と暮らしを守り抜くため、安全で安心な新しい旅のスタイルを普及・定着させることを目的とした事業であり、本事業を実施するに当たり、観光関連事業者と旅行者の双方において、互いに着実に感染拡大防止策を講じることを求めているところです。
 9月11日の新型コロナウイルス感染症対策分科会以降、政府への提言(別紙1)において、本事業を進めるにあたり、時と場所が分散されるいわゆる「分散型旅行」の促進が提案されてきました。
 このため、今般、観光庁は旅行会社や交通事業者各社と連携した「分散型旅行」を促進する
キャンペーンを開始することとし、12月4日にGo Toトラベル事務局公式サイト(以下「公式サイト」という。)
内に特集ページを開設しました。
 民間事業者各社は、「分散型旅行」のテーマに沿った旅行商品の特集や、ポイント付与等により、平日の利用促進や早朝の時間帯を活用した混雑の回避など旅行需要の分散につながる独自のキャンペーンを順次展開し、観光庁では公式サイトの特集ページを中心に「分散型旅行」全体の普及啓発に取り組みます。
 なお、本キャンペーンの内容は、今後の感染状況や、感染症の専門家のご意見、政府の全体方針等を踏まえて変更することがあります。 

2.公式サイトの内容
◯「分散型旅行」の考え方や地域ごとの具体的なイメージを紹介する動画の配信
◯「分散型旅行」を促進するキャンペーンにご協力いただく民間事業者各社の取組の紹介
◯「分散型旅行」につながる新しい旅行のスタイルを動画や記事などで具体的に提案

3.実施期間
2020年12月〜Go To トラベル事業終了時まで

「分散型旅行」って??
時間や場所をバラバラ(=分散)にして混雑を避ける旅
週末や連休を避け、人気の観光地だけではなく各地にある魅力的な場所を訪れ、ゆっくり旅を楽しむこと

今まで日中に訪れていた観光地の「朝」や「夕方」「夜」等の景色を楽しんでみること

感染リスクを最小限に、新しい日本の魅力を再発見。“分散型”で旅にでよう。
bunsanlogo300.png
posted by カモインフォ at 13:20| GoToトラベル

「ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーン」の宿泊優待券が転売される事案が発生しました

2020.12.04「ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーン」の宿泊優待券が転売される事案が発生しました。

大手フリーマーケットサイトで、ディスカバー千葉キャンペーンの宿泊優待券が転売される事案が発生し、転売された優待券(No.12091、No.14188、No.37762、No.109018、No.2383、No.45451)が失効となりました。

「ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーン」では転売・譲渡は禁止です。
当選者ご本人が宿泊する場合を除いて、キャッシュバックを受けることは出来ませんのでご注意下さい。

ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンについてはこちら
posted by カモインフォ at 09:11| Comment(0) | ニュース